貴方の改善力を工場で十分に発揮しましょう!

貴方の改善力を工場で十分に発揮しましょう!

一人一人の力が企業の成長のカギです

決められた仕事を決められた通りに行うだけが、工場の仕事ではありません。自分が働きやすくて、品質や利益も向上できるように改善していくことが、工場での仕事になります。工場では生産性の向上を目指して改善ができる人を求めています。改善ができる人というと、難しい知識を身に付けていたり、優れた技能を身に付けた人だけが行えるもののように思われがちですが、実は違います。専門の知識が無くても、常に問題意識さえ持っていれば、改善をすることが可能です。たとえば貴方が、Aという設備から次にBという設備に製品を投入するのに、10メートルも離れていたらどうでしょうか?10メートルも歩くのは大変ですよね。往復なら20メートルにもなります。これが1メートルに短縮されれば、仕事の効率が格段にアップして、生産数も格段にアップすることでしょう。このような無駄を排除していくことが改善力で、小さな改善でも積み重なれば大きな成果がでます。この積み重ねによって、企業は大きく成長していくことでしょう。

工場では改善力のある人材を求めています

この様に小さなことでも常に問題意識を持って、物事をみれば改善のネタは無数にあるものです。工場では、このような改善ができる人材を求めています。改善に必要なのは知識や技術ではなく、物事の無駄を発見できる目と見つけた無駄を排除できる実行力です。自分に学歴や経験がないからとしり込みしてはいけません。問題意識さえ持っていれば優れた改善は誰にでも可能です。

日総工産の公式サイトはこちら

You may also like...