工場ではIT化が進んでいる!ITは習得しておこう

工場ではIT化が進んでいる!ITは習得しておこう

品質重視の工場の仕事

これから工場の求人を探す方は、品質の考え方について学んでおきましょう。製品の虚偽の品質表示で、何社も大きな問題を引き起こしているのが現実です。車メーカーの燃費データの改ざんや建設業界での耐震性データの改ざんなどが問題となっています。車のリコールも度々ありますし、エアバックやタイヤの不具合で会社の存続も危うくなる事例がありました。物を作る上で品質は最優先であり、ただ利益を追求すれば良いというものではありません。売上・利益を伸ばすには品質の優れた物を作る必要があるのです。そこで、大手企業のみならず、中小企業でも国際品質規格のISOやIATFの取得が進んでいます。ここでは、製品のトレサビリティーが重視されます。もしもの時に製造履歴から、品質の不具合原因を発見して対策を取らなければならないからです。

ITの習得をしておこう

品質を重視しながら製品を作るには、ITを駆使して自動で製造条件設定をしたり、電子データで記録を保存する必要がでてきます。特に製造履歴を保存したり、検査記録を解析する・傾向管理を行うなどにはITが必須となります。製造情報入力や検査記録を入力し、保存するだけでなく、前回製造したデータを元に分析し、次の製造条件を決めることも行っています。そのため、これから工場の求人に応募するかたは、基本的なパソコン知識だけは習得しておきましょう。必要事項の入力や簡単な集計・グラフ化などは使いこなすことが必要です。用意された製造管理ソフトが使用されることが多いので、自分でマクロを組むまでの知識は必要ないかもしれませんが、急速にITの知識の必要性は増しています。

ワールドインテックの求人情報なら

You may also like...